KOHKI Official Site

TOPICS

2019.05.29―f字孔―

サウンド考察 ―f字孔― 01

―f字孔― STUDIO-KOHKIからお届けするサウンド考察

ギターが思ったような音で鳴らない…
問題はギターかアンプか、腕か(笑)、はたまた?
でも一番抜け落ちているのは「考え方」だったりするのかもしれない
何かのヒントになれば、という事で不定期に書いていきます

 

――――――――――――

 

初回は、ひとまずロックギターについて

 

いいギターの音、の定義とは?

 

ギターを聴いた時にいい音

バンドと一緒に鳴った時にいい音

いかがでしょうか?

 

レスポールとマーシャル、ってよく言いますよね

いい音のひとつの定義ですね

でも「レスポール」とか「マーシャル」っていうのはただのネーミング

言い方を変えると…

「とある性質のギターと、とある性質のアンプ」

それらを組み合わせたら、メチャクチャいい音が出た(ビンゴ!…じゃなくてビーノ!)

 

だとしたら、それはどんな性質同士のバランスだったんでしょうか

そのバランスを把握していれば?

上記の機材そのものを使用しなくても、いい音の定義に近づけるかもしれない…

ほとんどの人の素通りポイントです(笑)

 

レスポールそれ自体は、どんな音でしたっけ

据わりのいい低音も無い、鈴鳴りの高音も無い

あるのは中低音から中音ぐらい…

まぁまぁローの出るラジオみたいな音かな(笑)

 

マーシャルは?

低音が据わって、高音も伸びる

ドン(低)シャリ(高)って言ったりしますが…

 

中音しか無いギターを、低音・高音が伸びるアンプで鳴らした

そしたら「±0(プラマイゼロ)」でメチャクチャいい音が出た

 

さぁ、あとは「物は言い様」です(笑)

いくつか「言って」みましょう

 

・モコモコのギターを、キンキンのアンプで鳴らしたらいい音が出た

・音の悪いギターを、音のいいアンプで鳴らしたらいい音が出た

・ローファイなギターを、ハイファイなアンプで鳴らしたらいい音が出た

・-100点のギターを、+100点のアンプで鳴らしたら±0でちょうどいい音が出た

・音痩せしたギターを、音が太いアンプで鳴らしたらいい音が出た

・MP3状態のギターを、ハイレゾ品質のアンプで鳴らしたらいい音が出た

…以下省略

 

レスポール側(各文の左側)に注目!

なんと、ヒドい言われ様ですね(笑)

 

レスポールって発売当初、音の落としどころが分からず、人気無いギターだったんです

売れないから、あまりたくさん作らなかったんですよ

で、生産終了!

…から6年経ったら、みなさんのヒーローがプラマイゼロを発見しちゃったんです

さぁ大人気!

でも、たくさん作らなかったから、そんなに無い

結果…バーストはいま5000万ぐらいするのでしょうか?

 

つづく...

RECENT TOPICS

CATEGORY

MONTHLY